CBT 勉強日誌#7

CBT 勉強日誌 サムネCBT 勉強日誌

本日のメニュー

2020年3月12日

医学一般 13

最近忙しくて今日は1章だけです。

勉強時間:80分

勉強内容

今回の講義の内容一覧

  • 発生学 続き
  • 組織学
  • 上皮・内皮
  • 支持組織
  • 動脈の種類
  • 組織再生
  • 解剖学的正位
  • ホメオスタシス
  • フィードバック

大切なポイント

・臍静脈、静脈管、肝臓…酸素分圧が高い三か所の血管
・上皮には様々な種類がある
 ・重曹扁平上皮…皮膚、口腔~食道、肛門、膣、子宮膣部
 ・単層円柱上皮…胃~大腸
 ・移行上皮…膀胱、尿管
 ・多列線毛上皮…気管支
・支持組織を構成するもの…コラーゲン、エラスチン
 (ビタミンCはこれらの合成に必要)
・骨組織の主要成分はリン酸カルシウム
・血管にも種類分けがある
 ・弾性型動脈…中膜全体に弾性繊維、内弾性板と外弾性板の境界不明瞭
 ・筋型動脈
 ・細動脈
 ・毛細血管…内皮、基底細胞、周皮細胞で構成
 ・静脈…弁あり(大きな静脈にはない)
(・リンパ管…弁あり)

得られた知識

卵円孔

卵円孔を通る血液は右房から左房へ流れるか、左房から右房へ流れるか

Answer
右房から左房へ

血管

血管のの膜構造は何層構造か

Answer
3層構造 外膜、中膜、内膜

組織再生

再生能力の高い臓器3つは何か

Answer
皮膚、肝臓、腸管上皮
(ちなみに再生能力の低いものは、神経、心筋、視細胞、内耳有毛細胞)

幹細胞

体内に元から存在し、作りだせる細胞の種類が限られている幹細胞を何というか

Answer
体性肝細胞
(幹細胞は他にES細胞、iPS細胞がある。どちらも全能性を有するが、ES細胞は胚の内細胞塊の一部から作られるのに対して、iPS細胞は体細胞に遺伝子を導入することによって作られる。)

体温調整

体温の調整を司るのは体のどの部分か

Answer
視床下部

最後に

これからもこのような形で自分の勉強記録を更新していきますので、応援よろしくお願いします!

組織学はこれからの基礎となる部分なので、しっかり復習しなきゃですね!

感想などコメント待ってます!

Twitterもやってます!後々はInstagramも始めようと思っています。

Twitterの方もフォローよろしくお願いします!↓

@tttettablog https://twitter.com/tttettablog

今回はここまでです。これからもよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました